岡山市にある分譲地サンノゼの丘は皆さまのお住まいを快適な環境づくりのお手伝いをしています。

「サンノゼの丘」は、日本の従来型の団地にはない統一感ある美しい街並みと、
地域のコミュニティーを重視した、まったく新しい住宅地です。

電信柱や電線はすべて地中化に

IMG_2841.JPG

通常の住宅地に見られる電信柱や電線はすべて地中化しています。そうすることで空も綺麗に見え、街の景観も美しく保つことができます。

木々に囲まれた街で季節を楽しむ

nishi.jpg

サンノゼの丘にはたくさんの緑があります。一面芝生の公園や、道沿いに植えられたケヤキの並木道。散策路にも芝生やたくさんの植栽を設け、夏には緑一色、冬に向けて少しずつ変色していく、季節が感じられる街並です。

道路はすべてゆるやかな曲線に

P1020480.JPG

サンノゼの丘内を通る道路は、広くてゆるやかに曲がっています。四つ角を作らず安全性を考慮し、見通しがよく、スピードが出しにくくなっています。また、海外の街並の雰囲気を演出しています。

重厚感のある岩壁で異国の雰囲気を

010292.jpg

サンノゼの丘造成時に出てきた本物の岩を壁一面に貼付けました。屈強な岩ならではの質感が他の住宅にない高級感を演出しています。

健康面をサポートするサンノゼの丘クリニック

IMG_4756.JPG

街のお医者さんが運営する「サンノゼの丘クリニック」。街の人々のために、タウン内に移り住み開院しました。予防医療に力を入れており、入居者の健康面のサポートを行います。先生もとても気さくな方なので、健康のことや気になることをいろいろと相談してみてください。

道緑豊かな遊歩道

010014.jpg

タウン内の山沿いには遊歩道を設けました。春になると桜が咲き誇ります。少し歩くと山の上へとつながる散策路もあります。健康のために毎日散歩をしたいという方にもピッタリ。

サンノゼの丘の開発には13年間を費やしました。当社が目指したのは、心の故郷となり、地域の絆を大切にした街づくり。そして、100年後も価値を生む質の高い家づくりです。
低成長時代は賃金のベースアップではなく、ハートのベースアップで豊かさを実現していく時代だと、私たちは考えています。安心感ある街並みで、真の豊かさを実感できる、そんな環境をつくりたいという重いがありました。